解析事業


概要

解析事業では、開発サイトにおける観測とシミュレーションの結果をもとに、風況情報の算出・可視化の他、風力発電所の事業計画性を見積もるための発電量評価や、ウィンドファーム認証に係る検討を実施いたします。

セールスポイント

  1. 風況情報の算出・可視化:風況データについて欠測値の除去、データ補間、長期変動補正を施し、風況情報(平均風速、乱流強度、ワイブル分布、極値風速等)の算出や、それらデータについてプログラミング言語やGIS(地理情報 システム)ソフトウェアを利用して可視化いたします。
  2. 発電量評価:周辺地形や風車後流(ウェイク)による影響を十分に考慮して、開発サイトにおける発電量を評価いたします。
  3. ウィンドファーム認証対応:ウィンドファーム認証において要求されるサイト風条件(通常風および極値風)を算出いたします。